オリジナルTシャツをプリントしよう!

お気にいりのTシャツを身につけて楽しむことで、満足度もまた格別ではないでしょうか。

無地のTシャツからオリジナルTシャツを作る

オリジナルTシャツを作りたい時、多くの枚数が必要となるならば専門の業者に依頼する方法が一般的ですが、少ない枚数の時は自宅で作ることも可能です。

アイロンプリントはその名の通り、デザインをアイロンで転写する方法で、自宅で作れるオリジナルTシャツの中では最もコストがかかりません。

用意するのはプリントするデザインデータと、それを印刷するプリンター、Tシャツ転写紙に無地のTシャツ、熱でデザインをうつすアイロンです。Tシャツ転写紙にデザインをプリントし、それをアイロンを使ってTシャツに転写すれば、世界で一つだけのオリジナルTシャツが完成です。

シルクスクリーン方法でオリジナルTシャツを作成しましょう

洋服へ印刷する方法のひとつにシルクスクリーンがありますが、市販されているシャツの大半はこのシルクスクリーンが施されています。1色ごとに版と呼ばれている型を作成し、インクを入れて生地に直接色を塗っていくように印刷をしていきます。

インクを直接のせていくので、鮮やかに色を出す事も出来ますし、多種多様なオーダーに対応することが出来ます。耐久性に優れていて大量に作れば作る程1枚単価を安くすることが出来るので、サークルや部活などのチームシャツにおすすめのプリント方法で、多くの人がこの方法で、オリジナルTシャツを作成しています。

オリジナルTシャツで注意する点

オリジナルTシャツを作成する時に注意しなければならない点はそんなにないのですが、一つ注意してもらいたいのが著作権についてです。最近では版権元が厳しくなっていることもあり著作権についてはかなり厳しく規制されています。特に気を付けなければならないのが芸能人の方の写真を使用している場合です。

基本的には写真を使用しているものは断られると思ってください。(自分たちの写真であればOK)私の友達もとある声優さんの写真を使用して友達のプレゼント用のTシャツを作ろうとした所NGが入ったと言っていたことがありました。不安な人は事前に「これを使用したいのですが大丈夫か?」ということを確認した方がいいかもしれません。

オリジナルTシャツって自分で作れるの?

オリジナルTシャツというと、業者さんに頼んで作ってもらうというイメージが非常に強いですが最近ではホームセンターなどで、自分でオリジナルTシャツを作れるキットなどが販売されているのをご存じでしょうか?価格的には2000円から3000円で、誰でも簡単に作ることができるのがウリのようです。

業者さんに作ってもらった場合には何枚頼むのかにもよりますが1枚3000円程度ですので、どちらの方が安いのかは微妙な所ですが自分で作ってみたいというのであればこういうキットを使用してみるのも手なのではないでしょうか。また何度も使用できるというのもいいですね。

オリジナルTシャツの発注の仕方を知りたい!

オリジナルTシャツの発注の仕方を知りたいという人へ、発注の仕方をご紹介します。まず学校などで発注する場合には先生がまとめて全てのクラスの発注をしている可能性が高いので、先生に聞いてみましょう。支払いなどもおそらく先生がまとめてやりますので事前に先生にお金を集めて渡すという方法になります。

個人的に発注を考えている場合には、インターネットから申し込みすることもできますし、実際に店舗に行ってみて発注することもできます。どちらでも自分の都合がいい方で発注してみてください。最近ではユニクロなどの大手ブランドでも対応していたりします。

オリジナルTシャツ関連

大学のサークルでオリジナルでTシャツを作成したいならこのサイトをチェック。オリジナルTシャツ作成の情報を集めてください。

オリジナルのTシャツの情報以外のお問い合わせはこちら