オリジナルTシャツをプリントしよう!

お気にいりのTシャツを身につけて楽しむことで、満足度もまた格別ではないでしょうか。

フリーサイズTシャツをネットで

ボトムをネットで手に入れると、裾の長さを修正したり、ウエストの状態や、フィット感などがわかりません。
ですので、ボトムを飼う時には、できるだけ試着してから購入したいという人もいます。

しかし、Tシャツを買うのであれば、ネットからでも特に問題なく着られる場合が多い様ですね。

サイズはS、M、Lなどに分かれている場合もありますが、最近ではFと書かれたサイズのTシャツも少なくありません。これは、サイズがフリーという事です。どんなサイズでも着る事ができます。サイズの調節がしやすい物などはフリーサイズの物もあります。

ネットから手に入れる時には、サイズも注目して買う様にしたいですね。オリジナルプリントTシャツやキャップを作成する場合は気をつける必要があります。

Tシャツ作成はシルクプリントがおすすめです

Tシャツ作成で用いられる方法のひとつに、シルクスクリーンがあります。1色ごとに版を作り、生地へインクを刷り込みます。そのため耐久性にとても優れ、多彩なインクカラーと特殊加工で、いろいろな表現を作る事が出来ます。

一般的に売られているシャツの大半がこの方法で作成されており、大量生産することが出来ます。版を一度作成してしまえば、後はカラー代だけとなりますので、作れば作る程安くしていくことが出来るので、部活やサークルなどのオリジナルシャツとして作成するときにはシルクプリント方法でTシャツ作成がおすすめです。

Tシャツ作成はリサイクルにもなる

Tシャツ作成はただ趣味に没頭してストレスを発散することができるだけでなく、お洋服のリサイクルにもなります。ある程度の年になるとTシャツでもよれているものはだらしなく見えてしまい、ある程度くたびれたら買いなおす必要があります。

しかし、定期的に入れ替えをしていると、どんどんいらないTシャツが増えていってしまいますし、廃棄しなければいけないお洋服も増えていきます。しかしリメイクをすることで少しくたびれてしまっていてもデザインに見せることもできますし、くたびれている所を他のマークなどで隠すこともできます。

Tシャツ作成はどれくらい時間がかかるの?

そんなにTシャツ作成に時間をかけることができないという社会人の女性も多いと思います。では実際Tシャツ作成はどれくらいの時間が必要になってくるものなのでしょうか?どういったことをしたいのかにもよりますが、一から自分で作る場合には早くても1日、細かく作業を進めていくのであれば1週間くらいは見た方がいいでしょう。

ミシンなどを使用するような場合には準備後片付けも必要です。もしリメイクだけを考えているのであれば数時間でできてしまうでしょう。時間がある時にいらないTシャツを分けており、そこから捨てる前に使えそうなマークなどだけ切り取って保管しておくともっと時間を短縮することができます。

Tシャツ作成は簡単にできる?

Tシャツ作成というと裁縫なので難しいというイメージがありますが、何もTシャツの作成は一からTシャツを作ることだけを指すわけではありません。リメイクなども立派なTシャツ作成です。リメイクというのは今持っているお洋服を新しいイメージに作り変えるというものですが、こちらでしたらすぐにでも始めることができます。例えばTシャツとしてはもうだらしなくなってしまって、着られないようなものでも、絵柄の部分や、マークの部分だけでしたら切り抜いて使うことができます。その切り抜い

た部分をリメイクしたいTシャツに貼れば今までと全く違った印書のTシャツを作成することができます。

Tシャツ作成関連

大学のサークルでオリジナルでTシャツを作成したいならこのサイトをチェック。オリジナルTシャツ作成の情報を集めてください。

オリジナルのTシャツの情報以外のお問い合わせはこちら