オリジナルTシャツをプリントしよう!

お気にいりのTシャツを身につけて楽しむことで、満足度もまた格別ではないでしょうか。

縮んだり伸びたりしない様にTシャツを丁寧に扱おう

何度も洗濯を繰り返している間にTシャツは縮んだり伸びたりしてしまう事もあります。お気に入りのTシャツは特に丁寧に扱いたいですね。洗う時にはネットに入れて洗う様にするといいそうです。

また、縮んでしまう原因となりやすいのが乾燥器にかけている時です。できるだけ弱く乾燥させて、それでも十分に乾かない場合には自然に乾燥させる方がよく、無理に乾燥器だけで乾かそうとしない方がいいそうです。

ずっとハンガーにかけていると、首周りが伸びてしまう事もあるそうです。袖の部分にも洗濯バサミで留めたり、中には輪ゴムで縛るという人もいるそうです。生地に負担がかからない様にしましょう。

まあ、そんなに高くないオリジナルのTシャツなら伸びればまた作成すればいい話ではあるので気にしなくてもいいかもしれません。

オリジナルTシャツでは何を拘るのか

オリジナルTシャツは様々な理由で作ろうとすることがあります。例えば学校のイベントでみんなの団結を強めるために同じシャツを作る、といったことができるようになっています。業者はいくつもあります。そこでしっかりと求める材質、色、形のものが選べるようにしましょう。何に拘るのか、といいますとそれは質です。

様々な意味でよいシャツにできるように拘りましょう。そして、価格です。さすがに一枚あたり何千円、となりますと結構厳しいと感じる人が多いです。しかし、クラスなどで作るとなりますと数十枚単位になるでしょうから多少は安くできます。

オリジナルTシャツの作り方

Tシャツといえば最近は一枚1000円ほどでいろいろなデザインのものが購入できるようになりましたが、WEBサイトから自分でオリジナルのものを作ることも簡単にできるようになってきています。オリジナルTシャツの作り方はとても簡単です。

まずTシャツを作ってくれるWEBサイトを探します。後はそのWEBサイトの指示に沿って作業を進めていくだけです。具体的にはTシャツに印刷したい画像を加工したり、文字を入れたりして、オリジナルのTシャツデザインを固めます。それをもとに、枚数やベースの色などをオーダーし、到着を待つだけです。サイトによってばらつきはありますが、相場は1枚2000円程度のものが多いようです。

オリジナルのTシャツ作成

Tシャツは既製品を買うのが最も安く、また無難ではあるのですが最近ではオリジナルの物を作ることもそんなに難しいことではなくなっています。例えば何かイベント事でスタッフなどの区別をしやすくするためにオリジナルのTシャツ作成を行ったりすることがよくあります。

大きさ、柄、或いはワンポイントをつけたりなど細かいところに拘ることができるのは魅力的といえるでしょう。もちろん、費用はそれなりにかかってしまうことになります。しかし、オリジナルのものを作成できることには利点がありますし、やってみる価値はあるでしょう。

ヤバイTシャツ屋さん - 「肩 have a good day」Music Video

オリジナルTシャツ関連

大学のサークルでオリジナルでTシャツを作成したいならこのサイトをチェック。オリジナルTシャツ作成の情報を集めてください。

オリジナルのTシャツの情報以外のお問い合わせはこちら